たかのこどもクリニック
たかのこどもクリニックHOME

ぼちぼち通信-No18|垂水区の小児科・アレルギー科 たかのこどもクリニック|

ぼちぼち通信

ぼちぼち通信
BochiBochi Tsushin
No.18
2021.11
一覧を見る >>>

寒くなりましたね。私は雪の降る地方で生まれ育ちましたが、寒いのが苦手です。
暗くなるのも早くて、夕方受診される方は真っ暗で申し訳ない。今頃、11月末が一番日の入りが早いそうです。
コロナはどこへ、どうなるのか気になります。今年もあと1か月、がんばりましょう。

-日本の新型コロナウイルス感染症はどうなるのでしょう?-

日本では新型コロナウイルス感染症がとっても減った。
今日(11/28)は日曜日ということもあり、全国の新規感染者は73人、兵庫県の感染者は3人との報告である。
厚生労働省のデータを見ると、2020年3月ころから日本で新型コロナウイルス感染症が診断されるようになり、これまでに(2021年11月27日)1722448人の陽性者がおられ、人口の1.4%が感染したことになる。
性別・年代でみると、陽性者が多いのは20代、死亡者は80代で多い。

データからわかる新型コロナウイルス感染情報
性別・年代別陽性者数(累計)グラフ
性別・年代別志望者数(累計)グラフ

10歳未満のこどもの陽性者は93538人、10歳未満の人口の0.94%で、こどもの感染者の割合がすごく少ないということはない。しかし、10歳未満の死亡者は0人、重症化はかなり少ないようである。
日本での新型コロナウイルス感染症の流行は5回のきれいなピークを認めている。https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/entire/

国内の感染者数(1日ごと)のグラフ NHK

学校も休みになった第1波、こんなに小さいピークだったのかと改めて思った。日本はきれいにピークが下がっている。
しかし、海外では感染者が増えていると報道されている。流行の推移も国によりさまざまである。
このサイト(https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/japan/)で世界の流行状況がわかり興味深い。

 

お隣の韓国は、新型コロナワクチンの接種率が日本と同じくらい高いと聞くが、現在、過去最高の陽性者数である。
どうしてなのだろう?
きっと、インフルエンザと同じように、新型コロナウイルスワクチンは接種しても予防効果はそう長くは続かず、ウイルスの方も変異して、それまでの免疫では予防が十分ではなくなるのでないか。そして、ワクチンを追加接種することを繰り返していくのであろうか。

 

今また、オミクロン株という変異株が出てきて、感染力が高く、これまでのワクチンで予防できないかもと騒がれている。この株による感染の広がりにより、世界の活動も抑制されつつあり、恐るべしである。
毎年、コロナワクチンをうつことになるのか・・・。
そして、日本でも第6のピークが来るのであろうか・・・。先が読めない。やれる感染対策をやるしかない。

東多聞台ビレッジでイベントを行いました

うちのクリニックは東多聞台ビレッジ(クリニックモール)というところにあります。
フタツカ薬局さんからこのクリニックビレッジでイベントをやろうと声かけがあり、11月28日に行いました。
日が照って、風も穏やかな小春日和の気持ちの良い日でした。

 

イベントに参加した子供さんたちの写真薬局で薬剤師さん体験、うちのクリニックで看護師さん体験、お医者さん体験をしました。
52名のお子さんたちとそのご家族さんが来てくれました。

 

うちのクリニックでは身長、体重を測ってもらったり、子どもたちに血圧や酸素飽和度を測ってもらったりしました。また、聴診器で呼吸の音や心臓の音を聞いてもらいました。本物の聴診器で聞くことは経験なかったのでは?よく聞こえたはずです。
いつもは診察で泣くこともあるような子も、泣かずにやっていました。
ペンライトが口に入りそうなくらい近づいて、お口「あーん」もしていました。

 

薬局では子どもたちが白衣を着て、ラムネをお薬として、実際に調剤の機械を使って調剤をしていました(写真)。
皆さんとともに楽しいひと時が持てたことに感謝です。ありがとうございました。
今後もまた企画していこうと思います。またの機会もどうぞ。

 

著者 たかのこどもクリニック 院長 高野智子

WEB予約
お知らせ

PAGETOP